キービジュアル
キービジュアル

おもてなし、
駅前のヨリドコロ

横芝光町の情報が
すべて集まる

観光や地域情報など、町の案内役となる情報発信施設が2018年4月にオープンしました。横芝光町を訪れる人にはおもてなしの空間、駅を利用する人には待ち合わせの場所、誰でもいつでも気軽に立ち寄れる駅前のヨリドコロとして、また、移住定住サポートセンターとして、さまざまな支援を行っています。

ヨリドコロの入口

【名称】
横芝駅前情報交流館「ヨリドコロ」

【管理者】
横芝光町観光まちづくり協会

【住所】
〒289-1732
千葉県山武郡横芝光町横芝1355番地2

【電話】
0479-74-8585

【FAX】
0479-74-8586

【MAIL】
info@yoridokoro.chiba.jp

【開館時間】
総合案内 9:00~18:00
情報ラウンジ(待合所)8:00~20:00
※季節により変更有

【休館日】
年末年始及び館内整理日(不定期)

【施設情報】

<1F>
・総合案内…観光・飲食店・宿泊施設・特産品などまちの総合案内
・移住定住サポートセンター…移住希望者向けの総合サポート
・情報ラウンジ(待合所)…無料wi-fiが利用可能な情報ライブラリーや電車・バスの待合スペースで軽食も提供
・売店…飲み物や特産品の販売
・レンタサイクル…5台完備
・トイレ…オストメイト付き多機能トイレ・男性トイレ

<2F>
・多目的スペース(待合所)…誰でも活用できる多目的なスペースでレンタル可能

→ヨリドコロ館内利用案内図(pdf)

→貸館使用料金(pdf)

→ヨリドコロチラシ(pdf)

ヨリドコロ1階には、地域の特産品売り場から、食べ物スペースまである

【移住定住サポートセンター】
この町の魅力=町の地域資源・観光情報=移住情報の連携が欠かせないことから、横芝駅前情報交流館「ヨリドコロ」内に移住定住サポートセンターを開設しました。

新しいまちに移り住む際に「この町は暮らしやすい?」「学校はどこ?」「生活のことが詳しく知りたい」などの質問はどこで誰に聞けば…という不安を解消するため、「移住コーディネーター」が観光ガイドブックには載っていない「まちの暮らし方」を詳しくアドバイスします。また、移住後の家探しや仕事探しなど「知りたい人」と「知らせたい人」の情報をつなげるお手伝いなど、移住や二地域居住希望者のライフスタイルに合わせたサポートを行います。

▼移住定住資料はこちら
1)リーフレット4p(pdf)

2)パンフレット12p(pdf)

 

2階は多目的スペース(待合所)となっている

【ロゴデザイン】
施設のロゴは、東京2020オリンピック・パラリンピックのエンブレムをデザインされた野老朝雄氏が手がけました。

ヨリドコロのロゴ。人が集まる様をイメージしてデザインされている

 

▼その他、ヨリドコロに関する記事はこちら

移住・定住したい人の 「ヨリドコロ」がここにある

「ヨリドコロ」内にある「移住定住サポートセンター」では、一体どのようなサービスを提供しているのか、横芝光町の魅力とは何か、移住コーディネーターの井上さん、鈴木さんにお話を伺いました。

人が集まる場、創造できる町

この場所で、この町に縁の深い3名のトークセッションが実現しました。「ヨリドコロ」の開発・設計に携わった鈴木さんと加茂さん、そして横芝光町出身の写真家:関さんが、横芝光町の魅力とこれからについて語ります。